スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニック・デカロ/イタリアン・グラフィティ

2009年06月18日 23:54

■ニック・デカロ/イタリアン・グラフィティ

イタリアン・グラフィティ(紙ジャケット仕様)イタリアン・グラフィティ(紙ジャケット仕様)
(2006/08/23)
ニック・デカロ

商品詳細を見る


60年代~80年代前半くらいまでアレンジャー/プロデューサーとして活躍した
ニック・デカロ(本名 Nicholas Joseph De Caro)の74年発表の2ndだ。

プロデューサーにトミー・リピューマ、エンジニアにアル・シュミット
演奏陣にデヴィット・T・ウォーカーアーサー・アダムス、ウィルトン・フェルダー等と超豪華な顔ぶれ。
トミーが立ち上げた”Blue Thumb"からの作品。

これまで何枚かお気に入りのアルバムを紹介したが、
音楽プロデューサーのソロ名義のものがやけに多いのは

やはり彼らがいち音楽マニアとして制作したであろう楽曲に、
彼らの多大なるこだわりと、音楽への愛情を感じてしまうからかもしれない。

[ニック・デカロ/イタリアン・グラフィティ]の続きを読む
スポンサーサイト

あっぱれ、ルーツ・アフリカ。

2009年06月12日 23:42

今日バラエティ番組でタレントのボビー・オロゴン氏を特集していたが、

ぶったまげた。



内容は、ボビー氏の発言の真偽を検証する企画。


というのも、ボビー氏が同番組内で故郷のナイジェリアについて語るとき、
実に突拍子もない発言をたくさん残しているのだそうだ。


① ナイジェリアではチーターが¥2000で売られている、そして買った。

② ナイジェリアではアルマジロをボールにしてサッカーをしている人たちがいる。

③ ナイジェリアで強盗かなんかを起こした犯人が、逃げる途中でヤギに変身して
  引き続き逃走したが、それでもあえなく御用となった。


④ ナイジェリアでは牛と会話ができる民族がいる。



などなど。他にもあったが、ウソくさい。てか絶対ウソだろ。

司会やゲスト陣の失笑の中、
いつものように散々いじられながらも
必死で真実を主張するボビー氏をぼんやり眺めていた。



で、検証の結果


一部の疑わしいものを除き、なんとおおむね真実だったのだ(笑)
[あっぱれ、ルーツ・アフリカ。]の続きを読む

地球滅亡ですよ。

2009年06月03日 23:42

突然ですが、

地球に巨大隕石が衝突したらこんなんなるんだそーな。


怖いですね~。アルマゲドンです。

へ~、ぶつかった衝撃よりも”岩石蒸気”ってやつが厄介なんですね。


うそかまことか、この規模の衝突が過去8回起こっているんだとか。凄い!


宇宙1ファンキーな野郎ども、広島に現る。

2009年05月30日 21:48

27日(水)には全宇宙最強のファンクバンド、
タワー・オブ・パワーの広島公演を観に行ってきました。

場所はクラブクワトロ。
年末に来たインコグニートに続き彼らもまた非常に踊らせてくださいました。


いや~タワー・オブ・パワーをライブハウスで見れちゃうなんて夢のよう。
というかライブ中はお酒も入って本当に夢見心地。

みんなで跳ねて、みんなで揺れて、幸せなひと時でした。

ステージが近いっていうのはライブを見る上で他の何事にも代えがたいものかもしれません。
観終わった後の"ライブに行った感”が違いますよね。

昔行ったパット・メセニーのライブはでっかいホールで、
また別の意味で現実味が無かったですからね。


もちろんタワー・オブ・パワー、私初めて生で観たもんで、
生「WHAT IS HIP?」が聴けることに多大なる期待を寄せて観ておりました。


今回はやらないのかな・・・がっくし、と思ってたら最後の最後でやってくれまして、
これを以て今回のライブ、私の中で史上最高のライブと認定させていただきます。グッジョブ。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Soul Vaccination: LiveSoul Vaccination: Live
(1999/08/05)
Tower of Power

商品詳細を見る

らーめん屋、奇跡の新発明!!!

2009年05月26日 01:00

世の中には、意外性を武器に客足を稼ぐスタイルのお店が少なからず存在する。



そのインパクトの強さゆえ、まれに一大ブームを巻き起こすことさえある。



らーめん激戦区である首都圏では、

生き残りをかけて強烈な個性を持つ新らーめんの開発に日夜取り組んでいるお店が
数多く存在する(ような気がする)。



そんなベンチャー精神溢れるらーめん屋が


ここ広島にも存在するのだ。





市内を車で走っている時のこと、



友人のS氏がこう言った。


「最近のらーめん屋、ついに”スパイシーグリーンカレー”をトッピングできるらしいっすよお」


S氏はさらにこう付け加えた、



「これが紀州ウメとも合うらしいっすよお」



[らーめん屋、奇跡の新発明!!!]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。